FC2ブログ

プロフィール

(4回目)

Author:(4回目)
おふとんください

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スーパーウルトラハイフィクション.
  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
電車の中で包丁持ってる夢をみた
私の友達に船越英一郎とウィル・スミスの大ファンの女の子がいて、
その子をよくバカにしていたんだけど、あまりバカに出来ないような気がしてきた。
最近、マスオさんが好きです。
お正月のサザエさんを見たときからずっと気になってました。
どんちゃん騒ぎの家族の中で冷静すぎて浮きすぎなんですマスオさん・・・。
冷静を通り越して暗すぎます・・・。眼鏡が私とお揃いですマスオさん・・・。
あなた筒井道隆っていう名前なんですね・・・。
ギラギラした感じの男が好きですが、お気に入りの俳優さんのひとりです。
よくよく考えたらちょくちょくドラマやらで拝見してる俳優さんだったことにも気付く。
ちゃっかり映画も借りて観てしまいました。どの役でもキャラが馴染みすぎて怖いです。筒井さん。
竹中直人がどの役柄こなしても竹中直人に見えるように、筒井さんがどんなに演じても自然すぎます。
09-268-03.jpg
スポンサーサイト



【2011/03/28 14:36】 | どうでもいいこと | コメント(0) |
私の闇を振り払うその手は もう ここには いない
生まれて初めての経験をした。
テレビではずっと地震情報を流しているけれど、正直何度も映像をみてはいるけど直視できない。
学校で友人がはじめに揺れに気付いて急いで机の下に隠れたけれど
恐怖と絶望が揺れながら押し寄せて来て、
気付いたら隣にいた友人と手を握り合っていた。それから何度も大きな余震は続いたけれど半べそをかきながら「まだ死にたくないよおー!」と叫び続ける位アドレナリンがでていた。
いつもつまんない日々を過ごした気になって、人を簡単に傷つけて、嘘だって平気でつくのに初めて大きな地震を体験して初めて、まだ死ねないなあって気付いた。家族も友達も、無事でいて欲しかったし、お金も、洋服も、音楽も、まだまだ足りない。たくさん吸収したい。いい女になりたい。私が死んでしまって、残る物は何もないと思う。それでも構わない気がした、だって生きてるんだもん。死んだら全て、終わりなんだ。

幸い東京は情報機関が繋がるし、ガスも電気も大丈夫。停電するかもしれないらしいけど。
帰りの交通機関はストップして歩いて帰ったけど、歩くのは好きだし、
また地震がきて辛い思いをするよりも全然マシだと考えて2時間半歩き通しました。
家族もめちゃくちゃ元気で、友達とメールや電話をしてますが、みんな無事のようで何より。
むしょうに誰かに会いたくなったけど、危険だし怖いから家でじっとします。

テーマ:どうでもいいこと - ジャンル:

【2011/03/12 12:35】 | どうでもいいこと | コメント(0) |
まず僕は壊す(退屈な人間は ごめんだ)
・イエローモンキーに「FOUR SEASONS」っていう歌がある。以前も取り上げたような気がするが、イエローモンキーの中でも目が覚めるくらい爽やかで、清々しくて、生まれ変わったかのような美しさのある楽曲である。それでいて、力強さが増した歌詞にムキムキな吉井のヴォーカル。まさに名曲である。高橋優も以前コラムに書いていたけれど、この曲で救われた人は多いと思う。私もその一人である。バンドとしてセールスと知名度が上がらない中、過去の自分を脱ぎ捨てる為に作った一曲だと自身が話していたように、ギラギラのメイクで派手に踊り回る彼からは想像出来ない、孤独で人一倍臆病で恐怖に埋もれていた少年時代。そんな今までを払拭するように、何度も唱える〝まず僕は壊す〟という歌詞。それが、もしかしたら移籍というタイミングで気持ちを一新して活動するはずだった志村にぴったりだったのかなと思う。〝アンコールはない/死ねばそれで終わり〟とかそういうダークな歌詞が多く、結果的に志村が最後に参加した(リリースした)楽曲になってしまったのは残念だけど、安定しない声で見事に歌いきる志村の逞しさみたいなものがはっきりと映し出されていて私は本家よりも好きかもしれません。

・少女時代が好きだ。KARAには興味がない。違いはよく分からない。人数?顔?楽曲?まあどうでもいいや。日本での人気は同等だけど、韓国ではダントツナンバーワンアーティストである少女時代。私はティパニのスマイルにやられっぱなしですが。理由はyou tubeで見て一目惚れしてしまったからなんだけど、美脚とかルックスとか云々よりもやっぱり彼女達の佇まいがなんともいえない雰囲気でとても美しく見えてしまうものなのです。おまけに楽曲もすごく良い。ただ日本では音源よりも、動画で出回っている物の方が多いからアルバムや楽曲単位で聴くとPVを見たくなってしまいます。でも、perfumeとか安室奈美恵ちゃんとかも私はそういう感じで聴いてます。映像と楽曲が合致して繰り出される世界観がパーフェクトなんです。エレカシとか初期のPVとかないし、手抜きし過ぎで楽曲しかがつがつ聴けませんが。てゆうか相変わらず日本語版の歌詞が意味不明すぎやしませんか。「run devil run」とかひりひりするくらいカッコいいのに、〝革命的制裁で run devil devil run 〟ってどういうことなんでしょうか・・。少し疑問です。

・チャットモンチーがアルバムを出しますね。「Awa come」を聴いててますます好きになりました。ライブに行った時に感じたのは、彼女達は非常にゆるいということ。演奏は感動するし、興奮するし、白熱のステージを展開するのにいざMCに入ったらころっと可愛い女の子に変わってしまう。だからこそ、楽曲に垣間見える寂しさなんかが奥行きを与えているんでしょうね。〝足を引っ張らずに 手を引っ張って〟ていう歌詞にもあるようにすごく力強くて、可愛い娘が可愛い音を鳴らしてるんじゃみんなすぐ飽きちゃうし、自分たちも納得いかないんだろうなあ。買いたいんですけど、あいにくその一週間後に吉井和哉がアルバム出しちゃうんで・・・。どうなるか分かりません。残念です。ていうか必然的に吉井>チャットみたいな法則がデキている自分が憎いです。ファン歴なら吉井=チャット、ライブ回数でも吉井=チャット、CDの持ってる枚数なら・・・ってどっちも買いますよ!!!(

適当に頭で描いていたものをぐるぐる書いてみました。

チャットモンチーのやさしさも、このやさしさも好きです。「さしやさ」って紹介してませんか。この男の人。

テーマ:どうでもいいこと - ジャンル:

【2011/01/19 17:18】 | どうでもいいこと | コメント(0) |
幸福、悲しみ、夢もお金も欲望も、私から全てをひいたら
images.jpeg
愛のむき出し
偶然ネットで見つけて、気になって調べていたらストーリーとか予告編をみるとかなり凄そうだな思った。実際問題、話の主体になっているのは宗教、盗撮、レズ、変態なんていうテーマばかりなんだけど結局その一つ一つが出てくる人物の象徴になっていて、核心めいたものにもなっている。ドラマにありそうな兄弟間での恋愛も、ドキドキする満島ひかりのシーンも、ものすごい血しぶきが繰り出されるアクションシーンも、涙腺がぼろぼろになってしまうラストも新鮮、という感想の何ものでもないのだけれどもこの映画が何を伝えたいかって言われても分からない。
主人公であるユウ、ヨーコ、謎の宗教団体の教祖、ユウが女装した人物であるサソリ、それを中心に物語は進んでいくのだけれど結局、宗教っていうのは矛盾しているのにも関わらず人が求めてしまうはかないものだということなのか、人間は誰かの愛がないと生きていけないということなのか。また、それ以外の何かを伝えたかったのか。それが理解出来ずに4時間半もの時間をどっぷりとこの作品にハマってしまったっていう印象の方が強い。

個人的な感想と言えば、後半の40分間に繰り出されるユウとヨーコの急展開する二人のストーリー。海岸でヨーコが聖書を叫びながら読むシーンなんて気付いたら彼女が本当のマリアなんじゃないかと思ってしまうくらいに満島ひかりが美しく見えた。宗教団体からヨーコを救い出そうとコイケを殺そうとする全身全霊になるものの、その事件がきっかけでおかしくなってしまったユウの姿にただただ涙。そして一番好きなシーンは、宗教団体の解散により親戚の家に預けられたヨーコとその家の女の子のやりとり。曖昧なんだけど、「本当の涙には血が流れてくるの。だからほら、私の涙は赤いでしょう?」と密かに告白する女の子の言葉を聞いて、涙するヨーコ。なんとも美しい情景で、私は一番好きだなあ。

とんでもないストーリーが狂おしい愛を支えていて、変態と言われて愛を拒絶されても救おうと闘い続ける、こんなことありえないからこそ、この作品は成立していて、素晴らしい出来になっていると思っていたら実話が元なのか。ふーん。
てゆうか主役のお二人、特にユウ役の西島くんっていわゆるアイドルなんですな。ばりっばりの歌手なのにこんなことして平気なのか(´・ω・`)とやたら心配になったけど、演技うまいなあ。

テーマ:映画 - ジャンル:映画

【2010/10/11 17:44】 | どうでもいいこと | コメント(0) |
誰かに話すことで楽になる,
そんな 日もね あるよ

私はもしかしたら自分に自信がなさすぎるのかもしれない。もっと強気になりたいなあと思う。
でも私が今の自分に満足したとして、自信というものが芽生えて来たら、私はおかしくなってしまう気もする。
これくらい頑張って来たんだから大丈夫、って言うのは怖くてとてもじゃないけど安心できない。だから、完璧にやろうとするのに、それが巧く出来ないから辛くなって投げ出してしまうんだけど。なんか頭がごちゃごちゃ。
そんな私に出来る現実逃避なんて、寝ることか散歩することくらいで、寝すぎで筋肉がやばい。
心機一転、前髪を切ろうとしたら切りすぎて眉毛上まで切ってしまって、ダサすぎて大変。リアル田舎の女の子みたいな髪型になってしもうた・・・MEGはどこにいったMEGは・・・。
こんな、祝日。

ばーかばーか

ターミナルBでしょ、買うなら、普通。なんちゃって。
寂しさ満点で悲しいです。うう・・・。アコーステックバージョンが★五つ
てゆうかテスト期間とライブが重なってラストライブ自重とか切なくないですか・・・。
【2010/10/01 14:51】 | どうでもいいこと | コメント(0) |
ホーム ススム