FC2ブログ

プロフィール

(4回目)

Author:(4回目)
おふとんください

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スーパーウルトラハイフィクション.
鳴り止まない何かが 僕を 襲う
前回ブログを書いたらすごく楽になったのに、
それからなんだかまたテンション下がって近頃また病みがち。
うやむやな思いを全て、吐き出したくても吐き出せなくて、辛い、辛い、辛い。
これはまさに思春期\(^o^)/てゆうか年中思春期\(^o^)/厨二病とかなりそうでこわい\(^o^)/

話は変わるけどフジファブリックのCHRONICLEを聴く。
勇気とも悲しさともなんとも言えない感情がぐるぐるして、収拾がつかなくなる。聴いてるだけなのに、とても苦しい。
毎日なんとなく過ぎてゆく日々の中でなんとなく悩んだり、辛かったり、悲しんだり、喜んだりしながら、君から電話でも、メールでも、すれ違うだけでも良いから関わりたいと、見つめていたいと願いながら生きている。そんな志村正彦という一人の人間がこのアルバムには息衝いていて、彼が歌う歌はリアルで儚くて、とてもいとおしい。
いつまでたっても前に進めないけれどこのまんまで良いとは思わない。だからといって逃げ出すこともできない。
そんなとき彼の孤独に耳を傾ける。彷徨いを葛藤を、ただ彼の歌を聴く。

人っていうのは、誰かの為に生きてる訳じゃないのにいつでも誰かの事を思いながら生きてる。
それって、すてきなこと、なんでしょうかねえ・・・。うーんわからん
スポンサーサイト



【2010/03/31 13:51】 | 音楽 | コメント(0) |
ホーム ススム